キャッシングおすすめ。今すぐお金借りたい時は金利が安く即日融資で!

キャッシングおすすめランキング!今すぐお金借りたい時は金利が安い即日融資で!

今すぐお金借りたい時って、誰にでもあることです。そんな時にオススメなキャッシングサービスをランキングでご紹介します!

 

キャッシングでお金を今すぐ借りたい人には、審査や契約の方法も知っておく必要があります。ポイントをおさえておかないとすぐに借りられないことも。さらに、焦って危ない会社で借りてしまうなんてこともなきにしもあらず。

 

即日融資を可能にするコツを、こっそり教えちゃいます♪

 

即日融資可能で低金利のキャッシングはここ!

 

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能

 

インターネットの申し込みが可能。自己診断もWEBサイトでできるので審査スピード短縮できます。アルバイトやパート、派遣社員でも安定した収入さえあれば申し込み可能。返済シュミレーションや利用状況の確認もインターネットで簡単にできるので便利です。
【特徴】
・3秒で自己診断が可能
・アルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要!WEBで手続き完了

 

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分 30日間無利息サービス!

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能! (※対象金融機関は200行以上あります。)店舗に行かれない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能!
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・万が一の安心サポート

 

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で本審査完了!

 

インターネットから申し込んで、その後フリーダイヤルに電話をすることで即日融資を確実に実現できる、「お急ぎ審査」が可能!
振込みでの融資とカードでの融資、どちらでもその場の状況に合わせて融資方法が選べるのも便利。
※受付時間によっては振込みが翌営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用フリーダイヤル完備!
・1秒診断で事前の自己診断で審査時間短縮。
・審査〜契約まで来店不要で即日融資が可能

 

 

 

キャッシング機能も欲しい!即日融資とキャッシング、こんなカードもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 海外でも利用できる!年会費無料!

 

キャッシングのついでにクレジット機能もつけたい、という方にピッタリ。クレジット機能もついているのに最短即日でスピード発行が可能です。
年会費が無料なのも嬉しいですね。
【特徴】
・クレジット機能付きで即日カード発行が可能
・アルバイトやパート、派遣社員でも融資可能
・後からリボ払いに変更も可能

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

インターネットでのお買い物が多い方にはピッタリ!このカード1枚で、キャッシングもクレジット機能も使えちゃう!さらに、楽天カードなら楽天ポイントもざくざく貯まります。インターネット決済が多い方は本当にオススメですよ!
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まる!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

オススメは金利が安いところ

私がオススメするキャッシングは、やはり金利が安いところ。
どのサイトでも金利が安いキャッシングをオススメしていると思うのですが、キャッシングをする上で金利の安さはそれくらい大切なんです。

 

では、「金利が安い」とは一体どれくらいの金利のことなのか?
そこでそれぞれのキャッシングの金利を比較してみます。

 

・銀行・・・4%〜10%
・消費者金融・・・17%〜18%

 

銀行と消費者金融だと圧倒的に銀行の方が金利が安いんです。
スピード優先の方にとって、銀行で借りるというのは時間がかかりすぎていくら金利が安くても対象にならないと思うのですが、それでももし融通がつくのであればできるだけ金利が安い銀行で借りるのをオススメします。
長い期間借りるのであればなおさら、低金利の銀行で借りた方がいいと思います。

 

どうしてもすぐにお金が必要、という方は消費者金融で借りることになるわけですが、大手消費者金融の金利は上限金利ギリギリいっぱいの高金利です。
スピーディに借りることができるため、急ぎの方にはおすすめですが、やはり長期間借りるにはおすすめできません。

 

すぐにお金を借りたい……でも低金利がいい!そんなときの裏ワザ

すぐにお金を借りられる消費者金融のスピードと、低金利だけど審査に時間がかかる銀行カードローン。

 

そのどちらのメリットも利用することができる方法が、じつはひとつだけあります。

 

それは、まずはすぐにお金を借りられる大手消費者金融でお金を借りておき、さらに銀行カードローンにも申し込むこと
消費者金融は金利が高いですが、そのかわり、無利息期間がついていることが多いです。
(今回、オススメ即日融資ランキングで紹介したキャッシングはすべて無利息期間あり!)

 

つまり、無利息期間のうちに銀行カードローンの審査を終え、審査にとおったら銀行カードローンでお金を借り、キャッシングを返済してしまうのです。
完全に返済が終わった消費者金融ではお金を借りず、今後は銀行カードローンを利用すればOK。

 

申込みブラックにならないために

ただし、こういった裏ワザ的な方法に頼りすぎ、何社にも申込みをしてしまうと金銭感覚をマヒさせ、いつのまにか破綻してしまうきっかけにもなりえます。
また、時間をおかずに複数の消費者金融や金融機関に申込みをすることは”申込みブラック”という扱いになってしまうことも。

 

申込みは、最高でも3社まで!
あくまで、一時的な借り換えのための方法として利用し、複数のカードでお金を借りることは、自分のために避けることが大切です!

 

また、もしあなたがすぐにお金を借りたいというわけではない、という場合でも、何かあった時に使いたいというタイミングが必ずやってきます。
いざというときのために、銀行カードローンに早めに申し込んでおけば、慌てて高金利でお金を借りる必要はありませんね♪

 

今すぐお金を借りたい人のための、審査から契約までの流れ一覧

今すぐお金を借りたい!だから店頭に急ごうとしているあなた、ちょっと待ってください!

 

じつは、店頭で対面でやりとりするより、WEBから申し込んだほうが、審査も契約もスピーディーだって、ご存知でしたか?
WEBなら、夜間でも、土日祝日でも、いつでも申し込めて、しかも申し込みは長くても15分、審査も最短で30分ほど。
今すぐお金を借りたいからこそ、焦らずPCやスマホから審査の申し込みに挑戦しましょう♪

 

焦って審査に失敗しないためにも、まずは一度審査と契約の流れを予習してみましょう。
では、借りる消費者金融を決めたところからスタートです。

 

まずは事前診断を受けてみましょう

申し込みたい消費者金融のサイトに移動します。
わかりにくいので、ここでは例としてアコムで実例を示します。
レイアウトや言葉は多少ちがいますが、どこでも大まかな流れは同じです。

 


これがアコムのトップページですね。
左下の「3秒診断」というボタンから、事前診断を受けることができます。
入力する項目は、「年齢・年収・他社からの借り入れ状況」の3つだけ!
3分でラクラク入力できます♪

 

入力して診断開始をクリックすれば、すぐに結果がわかります。
「お借入れできる可能性が高いです」と表示されたら、「今すぐお申込み」というボタンから、そのまま本審査にうつりましょう。

 

本審査もわずか3STEP!

本審査では、いよいよ自身について詳細に入力していきます。
氏名、連絡先、住所などはもちろん、勤め先や勤続年数、年収、他社からの借り入れ状況などです。

 

大切なのは、正直に本当のことを入力すること!
審査では、個人的なお金の借り入れ状況や、勤め先の確認など、きちんと確認がとられます。
このとき、入力内容が事実と異なると、信用にかかわってきてしまい、最悪お金が借りられないことにもなりかねません。
事前診断でパスしていれば、基本的に特別な事情がなければ本審査はそこまで心配はいらないハズです。

 

また、身分証明などの書類は、スマホや携帯のカメラ、デジカメなどで撮影して、サイトにアップロードすれば手続きできます。
スキャナやファックスなどの道具も不要ですよ!

 

申し込みが完了したら、審査が完了するのを待つだけ!

審査は、電話でしつこく質問をされるなどということはなく、審査を行うスタッフが、過去の取引状況を調べたり、勤め先に電話連絡を行ったりします。

 

勤め先への電話連絡は、抵抗を感じる人も多いかもしれません。
しかし、審査の担当スタッフは、消費者金融の会社名ではなく、必ず個人名で電話をかけてきます。
そのため、電話口で出た人には、お金を借りるための審査の電話とは気づかれませんので安心してください。

 

また、会社が休み誰も電話に出られない場合には、消費者金融側から社員証などをとりあえずの証明として使用してくれることもあります。
もし会社全体が休みの場合には、相談してみるといいでしょう。

 

申し込みさえ終わってしまえば、あとはメールで審査の結果が来るのを待つだけです。

 

無事審査に通過したら、契約とお金の入手方法を決めよう

メールで審査の完了通知がきたら、そのままリンクから契約画面に進み、無事に契約となります。
ここからがいますぐお金を借りる場合のポイント!

 

お金を急ぎで借りる場合のお金の入手方法は2つあります。

 

  1. 指定の口座に振り込んでもらう”振込キャッシング”
  2. 無人契約機などで即日カードを発行して”お金を引き出すキャッシング”

 

1.)の振り込みキャッシングの場合、曜日と時間に注意が必要です。
当日自分の口座に振り込んでもらうためには、銀行の営業時間内である、平日14:00までには契約が完了している必要があるためです。
もし、振り込みでお金をすぐに借りたいなら、午前中に申し込んでおくと安心でしょう。

 

2.)の場合のカードの発行は、無人契約機で行うことができます。
無人契約機の営業時間は、各社差はありますが、遅いところで21:00〜22:00というところが多くなっています。
そのため、19:00か20:00までに申し込みを済ませ、営業時間内に無人契約機に行くようにしましょう。

 

カードを発行し手に入れることができれば、あとはコンビニやキャッシュディスペンサー(CD)やATMなどで、24時間お金を引き出すことができるようになり、大変便利ですよ♪

 

 

以上が、急ぎでお金を借りる場合の全体の流れです。
つまり、申し込みはWEBから何時でも可能ですし、土日祝日の夜間でも、無人契約機なら即日でカードを発行しお金を借りることができるわけです。

 

今すぐお金を借りるのは、手続きさえ間違えなければ、そう難しいことではないのがわかっていただけたのではないでしょうか?

 

ブラックリストって?

「審査に通らない人はブラックリストに載っている」とよく言われますよね。
この「ブラックリスト」というのは、そういったリストが実際に存在するのかどうかはわかりませんが、キャッシングの契約やローンを組む時などに要注意人物であると信用情報機関に登録されてしまっている人のことをいいます。
過去にクレジットカードの返済が遅れてしまったことがある人、返済しないまま一定の期間が過ぎてしまっている人、債務整理をしたことがある人、自己破産をしたことがある人などが、ブラックリストに載っている可能性があります。

 

ブラックリストに載ると、約5年〜10年の間は記録が残ります。
決してお金を借りることができないわけではなく、審査に通りにくいというだけ。
とはいえ、過去の事故歴によっては全く審査が通らない場合もありますし、特に債務整理や自己破産をしている人はローン関係は一切不可となっているので気をつけましょう。

 

自分がブラックリストに載ってしまったかどうか気になる方は、自分で調べることができます。
信用情報機関に問い合わせることで、自分の信用情報を閲覧することができますので、気になる方は確認してみましょう。

 

低金利ならおまとめローンがオススメ

今すでにいくつかのカードローンを利用している方は、おまとめローンがオススメです。
おまとめローンなら、今よりも低金利で借りることができますので完済を目指す方は今のままで返済し続けるよりもおまとめローンで借り換えをすることをオススメします。
おまとめローンのメリットについてまとめてみました。

 

おまとめローンのメリット
  • 毎月の返済額が抑えられる
  • 返済日を統一できる
  • 金利を低く抑えられる
  • 返済総額が抑えられる

 

最大のおすすめポイントは、やはり返済額が抑えられることだと思います。
複数社に借入がある方は、少なくとも毎月の返済は楽ではないと思います。
逆に返済に特に困っていないという方でも、総額も抑えられますし金利も低くなりますので、おまとめローンで一本化した方がいいと思います。

 

ただし、しっかり返済に集中しないと、さらに借金が増えることにもなりかねないのがおまとめローンですので、返済計画をしっかり立てた上でおまとめローンを利用するようにしましょう。

 

女性はレディースキャッシングがおすすめです

レディースキャッシングとは、女性のみが利用することができる商品です。
多くの大手消費者金融や銀行などのキャッシング会社がレディースキャッシングをおすすめしていますが、女性は通常のカードローンよりもレディースキャッシングを積極利用した方がおすすめです。

 

それぞれのキャッシング会社によって細かいサービス内容は違うと思いますが、だいたい共通するサービス内容についてまとめてみました。

 

レディースキャッシングとは?
  • 申し込み〜契約、その後の利用中などの全ての対応に女性オペレーターが対応してくれる
  • カードデザインがかわいくてバレにくい
  • 他のキャッシングと条件や限度額も変わらずに利用が可能

レディースキャッシングというと、どうも通常のキャッシングよりも限度額が低かったり、審査の方法が違うんじゃないか、などと思う方もいると思います。
中にはそういった条件でおすすめしているレディースキャッシングもあると思いますが、ほとんどのレディースキャッシングは通常のカードローンとほとんど条件は同じです。
つまり、女性の方は同じ条件でありながら、すべての対応を女性が行ってくれるので安心して利用することができるんですね。

 

申し込みをする時や、限度額を決める時、自分の個人情報を伝える時、やはり女性なら女性同士の方が色々と細かい面でも話しやすいですよね。
男性オペレーターとの会話があまり得意ではない方は、ぜひレディースキャッシングを利用してみてください!

 

即日融資で5万円の借金をしたい場合はどこがオススメ?

現金5万円という金額って、大きな金額ではないけど人に借金するにはためらう金額ですよね。

特に現金で借りたいとなると、即日融資のキャッシングは非常に便利です。
特に5万円程度であれば金利が高い消費者金融で借りてもさほど利息の差も出ません。
少ない金額だと、キャッシングを利用しやすいというメリットもあります。

5万円程度ならすぐ返済できる

1ヶ月程度で返済できる金額であれば、無利息キャンペーン期間内に返済できますよね。
無利息期間内なら利息0円なので、友人や親などに借りた場合と同じ扱いで借りることができて便利です。

希望金額が低いと審査を受けやすい

消費者金融の場合、50万円以下であれば収入証明が不要です。
提出する書類も少なくて済みますし、また審査の際も100万円を希望するよりも短い時間で審査が終わる可能性もあります。
急いでいるときは、20万円以下で申し込みをするとスピーディです。

使用目的はなんでもいい

借りたい金額を申請する時に、何に使用するか考えて申込みをする必要はありません。
キャッシングやカードローンは基本的に使用目的は自由。急な出費や家計のサポート、それ以外にも個人的な使用目的で借りるということでOKなので、わざわざ使用目的を伝える必要はありません。

 

5万円という金額を審査で申請すると、ほとんどのキャッシングが10万または20万円程度の限度額設定になると思います。
5万円借りたらすぐに返済してしまえば、利息はそれ以上発生することはありません。
友人に借りにくい金額だからこそ、キャッシングを利用することで上手に乗り切りましょう。

 

即日でキャッシングするための3つのポイント

インターネットから申し込む

なんといってもインターネットが一番早いです。当サイトでは、WEBでの申し込みが可能なキャッシング会社をピックアップしています。

 

審査書類をしっかり揃える

パスポートなどの書類を忘れずに。特に免許証の現住所を変更されている場合は注意が必要です。
また、住民票は「誰でも申請できる」という理由から確認証明書にはならないので気をつけてください。

 

自分が持っている銀行口座がキャッシングの際に使用可能か確認する

即日融資の場合、自分の銀行口座に振り込まれる場合が多いので、キャッシング会社の対応している銀行口座を持っているか確認が必要です。

 

キャッシングをする時に利息のことを考えてしまいがちですが、手数料も重要です。
手数料は、基本的にキャッシングの指定ATMで借りれば無料ですが、提携ATMやコンビニATMなどで借りると一定の手数料がかかります。また、借入れだけでなく返済の際も手数料はかかりますので、キャッシング会社を選ぶ時にどのような方法であれば手数料がからないか確認しておくことも重要です。

 

この3つのポイントさえクリアできれば、ほとんどの場合審査には通ると思っていいでしょう。
ただし、他社ですでに借り入れがある場合は審査で通らない可能性があるので、各キャッシング会社の自己診断で審査してみたほうがいいでしょう。

 

 

今すぐお金借りたい!書類は確実に揃えておこう

さて、お金を借りたいカード会社は決まりましたか?
その次にやるべきこととは、何はともあれ、審査を受けるために必要な書類をしっかり揃えておくのが大前提です。
書類に不備があると、どうしてもその中の借金は難しくなってしまいます。
確実のその日のうちに借金するためには、必要書類は申し込みをする前に確実にミスがないか確認しておきましょう。

 

必要書類一覧

  1. 身分証明書(運転免許証・パスポートなどの顔写真付き公的証明書など)
  2. 印鑑(スタンプ印でないもの)
  3. 借りたい金額によっては収入証明
  4. 在籍確認用の社員証や給与明細

 

このうち、@とAはどちらも必ず必要なものです。
このとき注意したいのが、@の身分証明書についてです。

 

キャッシング審査の身分証として1枚でOKな身分証明書とは

一番身近で用意しやすい身分証明書である運転免許証パスポートなどの顔写真つきの証明書は、1枚で身分証明が完了できます。
そのほかにも、顔写真付きの証明書としてマイナンバーカードも使用することができます。
顔写真付きの証明書は信頼度が高く、どの消費者金融でも使用できます。

 

顔写真つき身分証明書がない場合

もちろん、健康保険証や年金手帳などの顔写真付きでない身分証明書でも、証明書として提出できます。
しかし、ほとんどの金融機関で、さらに追加でもう1点、合わせて2点の証明書を提出する必要があります。
追加の証明で使える書類は以下のとおりです。

 

  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 抄本
  • 公共料金の支払い領収書(電気・ガス・水道料金・NHK・NTTなど)

 

保険証しかないのに追加書類がない!そんなときはアコムです

 

どうしてもすぐに書類が集まらない!という人にオススメなのがアコムです。
アコムは、WEBからの審査申し込み限定なら、保険証のみで審査の申し込みが可能なとても珍しい消費者金融です。
保険証や年金手帳しかないのに、今すぐお金借りる必要がある人は、アコムで審査を受けてみましょう!
(店頭での申し込みでは、追加書類が必要ですのでご注意を!)

 

アコム申し込み>>http://www.acom.co.jp

 

免許証やパスポートの住所が、現住所と異なる場合は要注意!

免許証やパスポートでも、身分証明書の住所が現住所と異なる場合は、現在の住所を証明する書類をあわせて提出します。

 

また、現住所を証明するための書類が2通以上必要な場合が多いので、免許証の住所が現住所と違う場合は注意しておいてください。
以下の書類を用意することで、本人確認書類として認められる場合があります。

 

・国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書または請求書
・公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

書類が足りないと審査を受けることができません。
書類は前もって公式サイトなどで確認して準備しておくようにしましょう♪

 

Bの収入証明は、50万円以下であれば原則不要、Cの社員証や給与明細は在籍確認が取れない時間帯の場合は念のため準備しておいてください。

 

ほとんどの場合、身分証明書(免許証)のみを提出することで審査を受けることができます。
身分証さえ用意できれば、あとは各社のサイトから審査を申し込めば、すぐにお金借りるのも可能になります♪

 

>>即日融資可能な消費者金融ランキングへ

 

キャッシングの即日融資の審査ってどんなもの?

審査の基準となるのは、基本的に、「返済可能がきちんと可能かどうか」、という点です。

 

なので、審査が通らない場合のほとんどは「他社での借り入れ状況」だと思っていいでしょう。
最近ではアルバイトでも主婦でも契約することができます。

 

住所については、免許証や保険証以外にも、公共料金の請求書などでも大丈夫な場合があります。
免許証の住所を変更していない方は必要な場合があるので住所変更だけは注意してください。

 

 

即日融資の限度額はいくらぐらい?

通常、即日融資は初めて契約する場合は少ない金額からスタートするのがほとんどです。
たとえばその消費者金融の最高限度額が500万円だったからといって、最初から500万円貸してくれることはほとんどありません。
最初は誰もが20万〜50万以下でのスタートになると思います。

 

そして、毎月しっかり返済をしていくうちに、限度額が少しずつアップされていきます。
その場合は、消費者金融の方から連絡してくれますのでそこで限度額を引き上げるかどうか決めることができます。
キャッシングやカードローンは、信用情報を積み重ねていくことで大きな金額を借りることができるようになります。
最初の即日融資はほとんどが10万円〜20万円くらいで、収入証明が不要な金額だと思っていればいいでしょう。

 

ただ、カード会社によって審査の基準は違いますので、確実に即日キャッシングをするためには、2社ほど選んでおいた方が無難だと思います。
3社以上になると、また他社の借り入れ状況としての審査にも影響がありますので、一度2社を選んだあと、1社だめだったらもう1社、としたほうが確実ですね。

 

まとめると、即日融資をするためにオススメの限度額は、20万円前後と言われています。
大きな金額を借りたい場合は、初めから高額を申し込むよりも、審査に通過したあとに限度額をアップしてもらった方がスムーズです。
すぐに借りたい方ほど、最初は少ない金額で申し込んでおくことをオススメします。

 

保証人について

消費者金融のキャッシングも銀行のキャッシングも、即日融資のキャッシングはどちらも保証人は不要です。
即日融資やキャッシングのいいところは、無担保無保証でかりることができるところ。
本人確認書類のみでお金を借りることができるのが、即日融資を可能にしている最大の理由でもあります。

 

その代わり、大きな金額を借りることはできませんし、また金額によっては収入証明を提示する必要があります。
しかし、ほとんど50万円以下であれば保証人はもちろん、収入証明も不要です。

 


 

即日借りるなら無利息キャンペーンがおすすめ!

キャッシングサービス

期間

回数

プロミス

最初の借入日の翌日から30日間

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

初回のみ

アコム

契約日の翌日から30日間

初回のみ

新生銀行レイク

@契約日の翌日から30日間

A契約日の翌日から180日間

※@かAを選択できます。
金利が違います。

初回のみ

ジャパンネット銀行

最初の借入日から30日間

初回のみ

ノーローン

借入日の翌日から7日間

回数制限なし

無利息キャンペーンを利用すると、期限内であれば無利息でお金を借りることができます。
その時に気をつけてほしいのは、無利息になる期間。
「借りた日から1ヶ月」というパターンもあれば、「契約翌日から1ヶ月」というパターンもあります。
すぐに利用するのであればどちらもOKですが、利用する日が後日なら、借りた日から1ヶ月の方を選ばないと、せっかくの無利息期間がムダになってしまいます。
契約する時に、無利息キャンペーンの日がいつから始まるのか、しっかりチェックしておきましょう。

 

銀行カードローンの即日融資は難しい?

昔は銀行は即日融資はほぼ不可能で、契約するためには早くても1週間〜10日以上かかるのが普通でした。
しかし、最近では銀行カードローンでも即日融資のサービスを行っているところが増えてきました。
銀行カードローンで即日融資するには、消費者金融業者と同じようにその日のうちに審査に通る必要があります。
銀行カードローンの審査は、消費者金融とほとんどの部分で同じではありますが、いくつか特有の条件もあります。

 

総量規制対象外の銀行カードローン

銀行カードローンの最大のメリットは低金利
しかし、それ以外にも総量規制対象外というメリットもあります。
銀行カードローンは、消費者金融とは違って年収の3分の1以上でもお金を借りることが可能ということになります。
そこで、即日融資が可能な銀行カードローンの中には、自身に収入がない専業主婦などでも契約をすることが可能になりました。
その場合は、通常よりも融資可能金額をかなり引き下げて審査を受けることになりますが、消費者金融で借りることができない人でも銀行カードローンの即日融資なら借入可能ということになります。

 

即日融資の可能性は低い

銀行カードローンは、結論からいうとやはり消費者金融に比べたら即日融資ができる可能性は低いです。
基本的に銀行は15時までですので、カードローンを申し込む場合は14時頃までに手続きを行う必要があります。
また、普通口座を持っていない場合は口座を作るところからスタートしなければならない場合もあります。
そしてまた、土日や夜間は行っていないため、どうしても平日の日中しか契約できないという時間的な不自由もあります。

 

消費者金融同様の自動契約機などで契約ができる場合は、即日融資は可能です。
しかし、まだ2〜3店舗しかなく、さらに銀行カードローンでも高金利の場合もあります。
色々な条件がありますので、やはりまだまだ銀行カードローンの即日融資は厳しい状況ですね。

 

お急ぎでお金を借りたい人のための即日融資 まとめ

即日融資をオススメする方はこんな状況の方。

  • とにかく今すぐお金を借りたい人
  • 10万円以下ですぐにお金が必要
  • 給料日までの数日間だけ用立てたい
  • 親や友人に迷惑をかけずにお金を借りたい
  • キャッシングをしたことがないので、試してみたい

すぐに返済できる予定がある方や、借りたい金額が10万円以下の方には消費者金融の即日融資は本当にオススメです。
1ヶ月以内の返済であれば利息も0円で済みますし、10万円以下なら返済に困ることもそれほどないと思います。

 

しかし、以下の方は要注意。銀行カードローンをオススメします。

  • 他社にすでに借金がある
  • 返済できる予定がない
  • 金額が大きい

上記に当てはまる方は、どちらかというと銀行カードローンの方がオススメです。
大きい金額を地道に返済しようと思っている方は、やはり低金利で借りた方がいいと思います。

 

まずは自分の今の状況と、返済できる予定日を検討した上でどこで借金するか決めるようにしましょう。
いくら即日融資を謳っているからといって、申し込みが遅れれば、審査もその分、遅くなってしまいます。
タイミングが悪ければ、当日中にお金を借りることが難しくなることも。

 

今すぐお金を借りたい!そう思ってこのサイトを見つけたあなた!
身分証明書を用意して、とにかく早めに審査の申し込みをしてみましょう。
意外と、思っていたより簡単に、即日でお金が借りられてとっても助かるはずですよ♪

 

>>即日融資可能な消費者金融ランキングへ

 

エピレ 500円